自然との触れ合いをサポートさせて頂いております

インソールあれこれ

山に欠かせない登山靴、そのサポートをするインソール、これは切ってもきれない仲だと思う。
今まで何足もの登山靴とインソールを組合せて履き潰してきたが、私の幅広甲高の足にピッタリの組み合わせが見つかった。
長い年月と言うか、何時も登山靴の購入時にはあれこれ迷ってしまうのだが何気なく履いた組み合わせがこんなにもピッタリくるものだとは驚きだった。
ただしあくまで私のマッチングであって皆さんがそうだとは言えませんので悪しからず。
登山靴はスポルティバのトランゴSエボ、インソールはBMZと言うメーカーの物。
登山靴を購入するにあたっては何時も幅広と言うことを念頭に置いて探していたが、どうせ無理だろうな〜と思って履いたトランゴが中々シックリくる。トランゴは結構幅が狭いと思っていたのに中々良い塩梅。そしてインソールはどうしようと考えていた所でアドバイスを頂いた。いつも幅がある靴のせいか、下りで靴の中で足が動く、踵が浮く気がすると言った感じがあったので何か良い方法は無いかと相談した所、じゃこんな組み合わせはと言うことで紹介された。
要は靴の中で足がずれない(滑らない)インソール。アーチで受けるだとか色々なものを試したけれど、どれも今ひとつで何日か山行が続くと必ず何処かで靴ずれが起きていた。
物は試しで店内を歩き回ると妙にシックリとくる。何時もよりは良いなぁ言う感じで購入に踏み切ったが、それがそれが実際の山行でもかなり状態が良かった。何日歩いても靴ずれが起きることもなく歩き続けられる。
何かやっと長年のつっかえが取れたようで妙に気持ち良かった。
登山靴とインソール、自分に合ったものが見つかるかどうかって登山者の永遠のテーマのような気がしますね。

ですがこれにはまだオチがあります。
全て結果オーライではありません。
仕事柄歩く機会が多いのでしょうがないですが、トランゴSエボくん、ソールが2ヶ月の短命でした。
まぁそれだけグリップが良いという証拠でしょう。
普通の人ならもっと持つのでしょうが私にはいかんせんコスパ悪すぎですね。
でもこの組み合せはやめられません。
皆さんも登山靴とインソール選びはジックリと腰を据えて選んで下さいね。

インソール
プロフィール

マウンテンガイドくまさん

Author:マウンテンガイドくまさん
MountainGuideくまさんのサイトへようこそ!
マウンテンガイドくまさんは登山のジャンルを問わず、皆さんが安全で楽しく山登りが出来るようサポートさせて頂きます。
安全で楽しいと思えてこそ、素晴らしい山との出会いがあると思います。
苦しい登山、辛い登山とはサヨナラして、登って良かったと思える楽しい登山をして行きましょう。
マウンテンガイドくまさんでは皆さんが楽しんで頂ける登山を提案して行きます。
新緑の季節の楽しみ山菜取りや秋のキノコ狩り、今は忘れ去られてしまった古道の散策、雪山での自然との触れ合い雪洞泊、勿論一人ではチョットと言うロング縦走から里山の日帰り登山まであらゆるジャンルでサポートさせて頂きます。
また百名山や二百名山などのサポートから都道府県別の百名山などもサポートさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

《マウンテンガイドくまさん》
(公社)日本山岳ガイド協会所属 登山ガイドです。
群馬県、埼玉県を中心に北アルプスから南アルプス、日本全国津々浦々をご案内させて頂きます。
山の事、道具の事、疑問に思っていることなどはお気軽に下記またはメールフォームよりお声かけください。
boukenguy@gmail.com

アルバム
検索フォーム